suaokiの大容量400Whポータブル電源は車中泊・キャンプ・フェスにオススメ

100Vの電気製品が使えて、
USBとDC12Vのシガーソケットも装備
太陽光パネルからも充電OK、
クルマのバッテリー上がりにも対応する
リチウムイオン電池搭載の頼れるヤツはコレ

suaokiの大容量ポータブル電源は、車中泊やキャンプ、フェスに使えます

何に使うのかといいますと・・・

スマートフォンの充電

タブレットの充電

ノートパソコンの充電

 

そのほかには、扇風機やエンゲルの車載冷蔵庫、LED照明、電気毛布、デジタルカメラやテレビなどに使用できます

AC100Vは、300Wまでの電気製品が使えます

充電できるデバイスの目安は、

スマートフォン(2~4W)100回以上
タブレット(25~42W)10回以上
ラップトップ(50Wh)8時間以上
デスクトップコンピューター(100W)4時間
ミニ冷蔵庫(30~60W)6~12時間
30インチLCD TV(98~156W)2~4時間
掃除機(200~300W)1~2時間
ブレンダー・プロセッサー(200~300W)1~2時間

となっています

 

操作するパネルにはLCDパネルで、残量が表示されてわかりやすいです

その隣には、DC12Vのシガーソケット、DCポート、DC5VのUSBが配置されています

DCポートは、LEDランプなどに使います

 

充電は、付属のACアダプターで、AC100Vで充電します

フル充電の時間は、8時間から10時間となっています

充電している様子は、LCDパネルから状態がわかるようになっています

 

ソーラーパネルからの充電もできます

SOLARと印字されているところに、付属のケーブルをつなぎます

これが付属のソーラーケーブルです

suaoki純正の、単結晶の100Wソーラーパネル(別売り)で充電できます


suaoki 100W ソーラーパネル

 

クルマのシガーソケットからも、充電ができます

付属のシガーソケットケーブルです

こちらは、充電に時間がかかるので、実用的ではありません

 

クルマのバッテリーが上がってしまったときには、
このジャンプケーブルで充電して、エンジンを掛けることができます

こういう機能は、いざというときにクルマに積んでおくと助かります

 

suaokiのポータブル電源は、同じぐらいの容量であるライバルのAnker PowerHouseよりも、かなり値段が安いし、ソーラーパネルから充電できるなどのメリットがあるので、オススメできます

 
電気毛布を使ってみましたが、8時間は使えて、まだ余力が残っていたので、
これは、使えると思います
 
Amazonでは、ベストセラー1位になっています
 
 

販売サイト

Amazon

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh / 400Wh

 

楽天

suaoki ポータブル電源 大容量120000mAh / 400Wh 5WAY出力 ポータブルバッテリー AC/DC USB キャンプ 防災グッズ 家庭用蓄電池 車内泊

 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ