「車中泊専用マット」に、ワイドサイズが新登場!

車中泊専門店のオンリースタイルが、クルマの中でも最高の寝心地を追及した
「車中泊専用マット」を販売して、人気になっています

私自身も、レビューを書いて、お得な価格で購入しました

49%OFFで買っちゃいました

その「車中泊専用マット」に、
ワイドサイズが登場しました

 

ワイドサイズは何が違うのか、下記を見ていただきたいんですけど、

私が購入したのは、左の標準サイズ(約198cm×約66cm)で、

新しく登場したのは、右のワイドサイズ(約198cm×約100cm)です

このワイドサイズは、軽自動車やSUV、セダン、クーペなどの
車内の最小の幅が、約100cm前後のクルマに最適なサイズです

 

車内幅が約100cm前後のクルマ一覧

トヨタ

プリウスα、パッソ、ウィッシュ、ルーミー、タンク

ニッサン

エクストレイル

スバル

フォレスター、ジャスティー、

ダイハツ

CAST、トール

ホンダ

FIT、ジェイド、NBOX+、ヴェゼル、フリード

スズキ

パレーノ、IGNIS、ソリオ、スイフト

ベンツ

GLC

 

いかがでしょうか?

あなたのお車が、上記の中に入っていれば、
使い勝手が良い、ワイドサイズが、オススメです

 

それでは、ワイドサイズがどのように活用できるのか、
具体例を見ていきましょう

 

マットを車内に、敷き詰めたい

車内の幅が約100cmあり、標準サイズのマット1枚だと、間が気になる

ワイドなら、その問題も解決します

マットがほぼ、埋め尽くします

 

標準サイズを2枚敷くことができない

標準サイズのマットを2枚敷くと、狭すぎて、うまく敷けない

ワイドにするだけで、ピッタリキレイに敷くことができます

 

マット一枚でもゆったりと寝たい

体の大きな方や、寝相が悪く寝返りが激しくても、
ワイドサイズなら、ゆったりと眠れることができます

気分的に違いますよね

 

車内の出っ張りがあって、うまく敷けない

車内のタイヤハウスや、物入れなどの出っ張りがあり、
標準サイズのマットを2枚敷くスペースがない

ワイドサイズなら、キレイに敷くことができます

 

コンパクトカーなのでスペースがない

軽自動車なので、標準サイズのマットを2枚並べて敷くスペースがない

ワイドサイズなら、1枚敷くことで解決できます

 

車中泊専用マット・ワイドサイズはこちら

このマットは、他のことにも活用できます

車中泊だでけではなく、キャンプの時にテントの中で使えたり、急な来客に寝具としてもいいですし、災害の時に備えておくこともできます

レビューを書くと、
60%OFFというお得な価格で購入できます


オンリースタイル 車中泊専用マット ワイド

 
 
 

サブコンテンツ

このページの先頭へ